糖尿病を克服できた「 サラサラ・ブラッド 」は、ある食事療法をしただけで、1000人以上の糖尿病患者の血糖値を120以まで下げ、血糖値と体重を同時に下げること成功し克服できた、糖尿病食事療法です。

糖尿病克服 - 糖尿病と共に歩む会

糖尿病改善なら「 サラサラ・ブラッド 」

糖尿病と共に歩む会

重度の糖尿病で、苦しんではいませんか?

糖尿専門旅館「緑の館」 糖尿病と共に歩む会 の掘京子さん自身も、

たった40日で血糖値を96までさげることができ、重度の糖尿病を克服しました。

この方法で、1000人以上の糖尿患者が血糖値を120以下まで下げた、

正しい糖尿病食事療法があります。

もし、あなたにも糖尿病と闘う意志があるならば、是非試してみませんか?


糖尿病なら「 サラサラ・ブラッド 」で克服




サラサラ・ブラッド

糖尿病完治

あなたこんな方法で糖尿病を治そうとしていませんか?

お酒、ジュース類、おやつは極力控えて、緑黄色野菜を毎日食べる。

糖尿病に良いといわれる健康食品やお茶・玄米を食事と併用していく。

脂っこい食べ物や夜食を控えることで治療できる。

糖尿病は、食べすぎと飲みすぎが原因なので腹八分に食事する。

糖尿病は、ストレスや寝不足が原因であるから、それらを解消する。

糖尿病は、遺伝が原因なので何をしても完治できない。

糖尿病は、漢方薬を服用することで完治できる。

糖尿病は、医師の指導に従い治療するのが一番だ。

病院で処方された血糖降下剤を服用し、血糖値が下がらない場合に

インスリン注射をする。

糖尿病の現状維持と、完治では大きな差があります。

はっきりいって、ここに書いてあることを実践することで糖尿病が悪化しないことはあっても、完治することはまずありません。





低血糖の恐怖

糖尿病の人特有の症状に低血糖があります。糖尿病の方が血糖値を下げるために1食抜いてみようと試してみるとどうなるでしょうか?

一食抜くとかなり高い確率で低血糖の症状が起きますが、低血糖の対策を知らずに年間約20名の方が死亡しています。

偶然1食抜く形になっても同様の現象が起きるのです。

つまり、ただ低血糖対策の知識がないということだけで、死亡するのです。

サラサラ・ブラッドで糖尿病の治療に成功しているのは3人に2人

食後血糖値が120以下まで下がらなかった方は、一人もいらっしゃいません。

詳細はこちらから



糖尿病克服 レビュー

糖尿病克服

◎ 血糖値を理解すること 血糖値は上がりやすく、下がりやすいもの。

しかし、糖尿病が本当に難しい病気なのは、血糖値は急に上がっても、急に下がってもダメなのです。

◎ 低血糖対策 低血糖は、主に空腹時に異常な空腹感・脱力感・指の震え・冷汗・動悸などが突然おこります。

これらは自律神経が発する一種の警告症状で、糖分を摂り血糖値をあげることで速やかに回復します。

◎ 血糖値とHbA1cの大きな違い 血糖値は血液中の糖分の量ですぐに上がったり下がったりしますが、一般に思われてるほど血糖値って下がりづらいわけではない上に、実は医者も血糖値をあまり重要視しない・・・。 それは単純に下げ方を知らないからです。





内容

「サラサラ ブラッド」の内容の一部を紹介すると・・・

  • 糖尿病になるメカニズムとは?
  • 糖尿病になりやすいタイプとは?
  • 糖尿病にはまずインシュリン!?インシュリンの本当の正体とは?
  • 糖尿病にかかりやすい生活パターンとは?
  • 失明・心筋梗塞・動脈硬化・脳卒中・・・合併症のパーフェクト予防
  • 隠れ肥満の人が糖尿病にならないための7つの予防法
  • 食べてはいけないものは実はない?正しい食事療法のはずせない3つのポイントとは?
  • さまざまな環境要因が重なってかかる糖尿病、その中でも、もっとも危険な要因とは?
  • 合併症を防ぐための数値の目安。  HbA1c・総コレステロール値・血糖値をチェック!
  • 自宅で血糖値を自由自在にコントロールする方法。  ドロドロ血からサラサラ血にする4つの決め手。
  • 生涯血糖値を100前後に維持する方法。
  • 糖尿病のいろいろな合併症を予防する方法。
  • 意外に知られていない糖尿病にピッタリの運動とは?
  • 運動療法を行わない方が良い、糖尿病の共通点とは?
  • 糖尿病をおいしい食事で完治するための、オリジナル料理レシピ42食分






糖尿病克服 口コミ

Q&A

今迄の食生活を直しても糖尿病は治りませんか?
大抵の場合糖尿病はなかなか早期発見とはいかないので、すい蔵が弱っています。既に弱っているのでそこから食生活を直しても糖尿病はなかなか改善されない・・・.。

そのうちに結局いつまで食事制限を続ければいいの?と段々気力も続かなくなる。  このパターンで食生活を直してるにも関わらず最終的に糖尿病が悪化してしまっているケースが本当に多いんです。

正直に言いますが・・・サラサラ・ブラッドは普通の食事療法と見た感じはあまり変わりません。酷い時には、「私はもうこれと同じことを実践しているので要りませんでした。」と言われることもあります。

でもそういう食事療法を頑張ってきた真面目な人こそ、このサラサラ・ブラッドを実践すると2週間もすれば確実に成果が出てきます。

一度糖尿病になった体を戻すには、今までの食生活を直すだけでは不十分だというのが私の考え方です。
糖尿病と診断されましたが、甘いものを食べてはいけないのでしょうか?
あなたは、ダイエットをするときにケーキを食べますか?

実は、私も大の甘党で甘いものが大好きだから糖尿病になったんだと自分でも反省しています。

アメ程度であればたまには食べても大丈夫ですが、糖分は急激に血糖値を上げる要因になるので、すい蔵に大きく負担がかかります。

今、しっかりと糖尿病と向き合い闘うことでリセットすれば、多少は甘いものを食べても平気になります。
どの位の期間で治りますか?
これは、今の状態によって個人差があり、症状の重い人ほど時間が掛かります。

下記目安はこれまでの血糖値の最大値でお考えください。

血糖値400以上の方・・・2か月〜3カ月

血糖値200〜400の人・・・1ヶ月〜2か月

血糖値200未満の人・・・2週間〜1ヶ月

サラサラ・ブラッドを実践した人の改善までの平均日数です。

ちなみに相談にくる方の50%が血糖値200未満、20%が300前後の方、残り30%が400以上の方です。

特に重症な方になるとHbA1c13とか16とかのドロドロの血液状態でくるので私のほうもドキドキです。

それでも血糖値453、HbA1cが16.1もあった人が2カ月でさらりと血糖値113、HbA1c6.1まで改善した例もあります。
糖尿病なら「 サラサラ・ブラッド 」で克服
詳細はこちらから




>>このカテゴリーの記事一覧





RSS

A D - J C G
詳細はこちら