花粉症対策の【リノール酸低減式】は、花粉症対策アドバイザーの伊藤龍一さんの、薬などを一切使わずに、”リノール酸 低減”によって、わずか1カ月で花粉症を克服した自宅で一人できる、花粉症治療法です。

花粉症対策

花粉症の苦しみから逃れ、完全に解放されたいとお考えのあなたへ…
花粉症対策アドバイザーの伊藤龍一さんの治療法は、
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、せき、目やに、喉のイガイガなど、全ての症状が一切でなくなり、薬などを一切使わずに、わずか1カ月で花粉症を克服できる花粉症治療方法です。


花粉症対策 【リノール酸低減式】





花粉症対策 【リノール酸低減式】

花粉症完治

  • この治療法は本当にすごい
  • なぜこの治療法が広まっていないのか?
  • 今まで受けた治療は一体何だったのか?

この治療法で、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、せき、目やに、喉のイガイガなど、全ての症状が一切でなくなり、100%に近い改善率を誇る治療法にたどり着き、
自分や周りの人の花粉症の完治に成功した根本療法なのです!!



花粉症患者

絶対に花粉症は、完治します。

マスクでは花粉症は治りません、薬は一時的に症状を抑えるだけです。
ヨーグルトを食べ続けても、まったく治りません。
甜茶もまったく効きません。 、アロマセラピーも、全然効きません。
漢方薬もイマイチです。   花粉症に苦しみながらひたすら調査を続け、
ついに、花粉症を完治に導く素晴らしい発見をしたのです。
それはまさに、 実際に100%近くの花粉症患者が完治した治療法です。

詳細はこちらから






花粉症対策 【リノール酸低減式】

原因物質

細胞から原因物質を減らせば花粉症が治る!

鼻のかゆみ、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの原因物質である、 ヒスタミン、ロイコトリエンなどをマスト細胞から減らせば、花粉症は治ります。
なぜなら、花粉に敏感になる根本原因を分子レベル・細胞レベルで正しく理解し、きちんとしたメカニズムに基づいたこの治療を行うことで、 花粉症を克服した人が何人もいるからです。


ヒスタミンや、ロイコトリエンといった「かゆみ物質」を細胞の中から減らす方法


花粉症を克服すれば、マスクのいらない毎日、薬を飲んでのどをカラカラにしなくてすむ体、副作用に苦しめられることのない体、病院に通わなくてよい体、好きな人に嫌われないための“最低限の清潔感”、花粉症に振り回されない日々、花粉を全然気にしなくてよい結婚式、花粉症に悩まされることのない出産、苦しみのない生活、ごく普通に暮らせる毎日。
今ここで一歩を踏み出したなら、すてきな未来が待っています。



花粉症を克服した方法とは?

そもそも花粉症が“完治する”とはどういうことなのか?

薬をまったく使わずに花粉症の改善に成功した方法とは?

医者さえも知らない花粉症の根本原因とは?

遺伝よりも影響力の大きい花粉症の原因とは?

花粉症対策の中で最も優先度が高い方法とは?

花粉症になる人に共通しているある特徴とは?

花粉症に対する漢方薬の効能とは?

実際に多くの人が治った方法を真似するには?

生活に潜む花粉以外の原因とは?

花粉に反応しやすい鼻粘膜の構造とは?

花粉症を発症する細胞レベルのメカニズムとは?

細胞の中身と細胞膜の質を改善して花粉症を抑える方法とは?

あなたが飲んでいる薬の4つの分類とは?

子供の花粉症を改善する方法とは?

生まれたばかりの赤ちゃんを花粉症にしないための具体的な方法とは?

許容量を超えて体に溜まっているものの正体と、分子構造は?

スギ花粉・イネ花粉の症状が一切でなくなった方法とは?

ヒスタミンの30倍もの威力でアレルギーを引き起こす炎症物質の働きを抑え込む方法とは?

薬が体に及ぼす影響から分けた、薬の4つの分類とは? あなたが飲んでいる薬の正体が分かります。






花粉症対策 【リノール酸低減式】

Q&A

ヨーグルトやレンコン、甜茶など、 花粉症の良いとされるものを摂り続ける方法ですか?
いいえ。
特定の食品や飲料を摂り続ける方法ではありません。
それによってマスト細胞から原因物質を減らすことはできないからです。
漢方薬やサプリメントなどを摂り続ける方法ですか?
いいえ。
特定のものを摂り続ける方法ではありません。
薬を飲む方法ですか?
いいえ。
この方法では、薬を一切使いません。
副作用はありませんか?
この方法は薬や器具などを一切使いませんので副作用はありません。
腸を改善する方法ですか?
いいえ
腸を改善する方法ではありません
レーザー手術やホルモン注射、その他の外科的な治療ですか?
いいえ。
レーザー手術、ホルモン注射、外科治療など、 医師によるものではありません。 あなたご自身が、ご自宅で行うことができる簡単な方法です。
テレビで「舌下減感作療法」という治療法が紹介されていました。これのことでしょうか?
いいえ。
「舌下減感作療法」でも、その他の「減感作療法」でもありません。
なお、「減感作療法」をやっていらっしゃる方も、本マニュアルの治療法を併せて同時に行って頂けます。
漢方薬を飲んでいます。やめないといけませんか?
いいえ
漢方薬、あるいはその他の薬の服用とこの治療法とを、同時に行って頂けます。
性別や年齢は関係ありますか?
性別や年齢は関係ありません。
幼児でも、ご高齢の方でも安心して取り組んで頂けます。
この方法は、「アレルギー性鼻炎」あるいは「通年性鼻炎」の方にも 十分な効果を期待できます。
なぜかと言いますと、「花粉症」と「通年性鼻炎」とは、 そのメカニズムと治療法がほとんどの部分で一致しているからです。
私は妊娠しています。大丈夫ですか?
はい。
むしろ、妊婦さんには特にお勧めします。 妊娠中の方にこそ、絶対にやって頂きたい治療法です。
健康に関する心配はないのですか?
まったく心配がないとはいえませんが、この治療法に取り組んだことで、 より健康的な体になった方が何人もいらっしゃいます
難しくないですか?めんどくさがりやの私でもできますか?
この治療法は決して難しいものではありません。
とてもシンプルで、誰でも簡単に日常生活に取り入れられる方法です。
きつい運動をするのでしょうか?
いいえ。
運動やエクササイズをする方法ではありません。
苦痛や労力を伴うものではありません。
器具や道具は何かいりますか?
器具や道具は一切使いません。
私は今まで20年以上、いろんな花粉症対策をやっきましたが、どれ一つ効果を実感できませんでした。 だから花粉症が根本から治るなんて疑問だし、とても不安です。 こんな私でも大丈夫でしょうか?
はい。私の母親は25年以上、花粉症に苦しんできました。
しかも、家から一歩も外に出られないほどの重症患者だったのです。
そんな母でも、このマニュアルの一部を適当に実践しただけで、わずか1ヶ月程度で完治することに成功しました。

花粉症対策 【リノール酸低減式】
詳細はこちらから


  花粉症対策







A D - E E D
RSS

花粉症対策はこちら